ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ

二兎追うものは一兎も得ず

今日で5月も終わりです。つい先日、年が明けたと思っていたら、もう今年に入って半年近くも経ってしまいました。時が経つのは早いものですね。このまま、今年も何も達成することなく、ズルズルとあっという間に終わってしまうかもしれません💦。いつの間にか、もう既に4年以上も英語学習に時間を費やしております。しかし、まだ全然英語のスキルが身についておりません💦。そこで、一念発起して一から(基礎から)徹底して学習しなおそうと思い、Atsueigo Schoolに5月21日から半年間、お世話になることにしました。

私がリスペクトしているある芸能人が言っておられました。白米を10年以上も食べていないのだそうです。なのでよほど白米が嫌いなのかなと思いきや、実は白米が大好きなのだそうです。ではなぜ白米を食べないのか?というと、”二兎追うものは一兎も得ず”と言う諺の通り、夢を達成したいこと(一兎)があるので、敢えて大好きである白米を食べること(一兎)を断念し、一兎だけを追うことにしたのだそうです。

このことに学び、私も半年前から、オナ禁(笑)を最低一年決行することにしました。えっ、てことはそれが好きなこと(笑)、つまり一兎なの?とイジられてしまいますね(笑)💦。まあ、兎に角、そう決めたのだからこれは最低、あと半年は続けるつもりです。当然、ここ半年以上もの間、変(笑)なサイトにアクセスもしていませんし、これからも恐らく一生アクセスはしないでしょう。当然、私の部屋をあさっても何も出てきませんよ。(何やら変な胸騒ぎがしたので宣言しておきます。)まあ、監視されていることが分かっていてそんなことするアホはいませんよね(笑)。

まあ、冗談はさておき、これから最低半年間、Atsueigo Schoolを中心に英語学習に注力する予定です。TOEIC L&R 900点突破、いや860点にしておこうかな💦、英検準一級以上取得を目標に頑張っていこうと考えております。以上、近況報告でした。

これまで英語学習してみて・・・

これまで英語学習をしてみて私が感じたことを綴らせていただこうかと思います。まず、結論から言うと、2、3か月で不自由なく英会話が出来るようになる等々のマジックのようなことは起こらないということです。これは科学的にも証明されており、英語をマスターするには最低でも2000時間の学習が必要なのだそうです。つまり、1日5時間勉強しても400日かかると言うことです。私は約4年間かけて、漸くTOEIC L&Rで785点というありさまです💦私は言語能力が劣るとの結果が病院の検査で分かったので、人より成長がかなり遅いので仕方がないのでしょうが・・・💦。ある方がいうには、英会話レッスンで実りを得るようになるには最低、TOEIC L&Rで550点は必要であろうと言っておられました。そうでなければ、例え自分が話すことが出来ても、相手が言っていることが理解出来ないので、会話が成立しないのだそうです。私もそれには同感です。また、TOEIC L&Rで550点位は取れないと、英語の語順で思考するのが出来ないと思います。なので、「話す」ことも英語の語順で考えることが必要なので、私は出来ないのでは?と思います。では、550点をとるのにどれぐらい時間が必要でしょう?言語能力が劣る私の経験では、結構、ここまで持っていくにも時間がかかる印象があります。なので2、3か月で・・・というのはあり得ないでしょうと私は思います。統計によると、英語教育者で、中学校教師のTOEIC L&Rの平均点が560点、高校教師で620点なのだそうです。つまり、英語のプロですらこのように苦戦しているのです。恐らく英語教師で英会話が出来ない方は多いのではと推測されます。日本人の英語学習者でTOEIC L&R 800点を超えている方々でも英会話があまり出来ない人は結構な確率でいると思われます。何故なら日本人の学習者は英語学習環境のせいか?アウトプットを疎かにする人が多いようなのです。私もその一人で、今、英会話という壁にぶち当たっており、大変苦戦しております。英語教材に書かれているものを鵜呑みにすると、TOEIC L&Rで800を取っている人は流暢に会話ができる人と書いてあるテキストが多いので、英語学習をしたことがない方たちはそれを信じてしまいがちですが、これはあくまで4機能つまり、「聞く」「読む」に合わせて、「話す」「書く」も偏りなく備わっている方に該当するコメントであるということだと私は思っております。つまり、英語学習の進め方に依存する、ということだと思います。(効率いい勉強法がどうであるか?というのはとりあえず置いておきます。)なので、流暢に英語を話せるようになる道のりは、特に私のような言語能力に劣るものは長~い道のりであると思っております。あきらめず、一歩ずつステップアップですね💦。以上、これまで学習してきた感想です。

一人英会話支援サービス

一人英会話支援サービスの添削をほぼ済ませていただきました。まだ、微調整があるかもしれませんが、現在(4/6)、これらの暗唱を進めております。この暗唱と、先日HomePageにアップした”My Half Life(私の半生”を暗唱した後、オンライン英会話を再スタートしたいと考えております。しかし、そう簡単に英会話がスラスラとストレス無く行えるようになるようなマジックみたいなことは起こらないと私は考えております。一つ一つずつゆっくりステップアップですね💦。頑張ります!

課題トピック(1000文字程度)

1.あなたについて

 (性格、好きなこと、仕事、経験)

I‘dlike to tell you a little bit about myself. I have a very curious personality. I am especially interested in future-oriented things such as the Internet and social media. Speaking of the Internet, we can communicate with people all over the world. I am also interested in World Heritage sites such as The Pyramids and Machu Picchu. Actually, I’ve never been abroad, so I’d like to go see them someday. I sometimes enjoy listening to music because listening to music always helps me feel relaxed. It gives me pleasure to enjoy nature, so our family sometimes goes to see seasonal flowers at flower viewing spots. I’d like to see the Aurora in person at least once. I’ve always loved sports since I can remember. I majored in electrical engineering at the Tokyo University of Science. My highest level of completed education is a Masters degree in Electronic Systems at the Tokyo Institute of Technology Graduate School. After that, I spent three years doing semiconductor memory device development planning at Toshiba. Actually, I haven’t worked for a long time because I suffer from some personal issues. But in recent years, my condition has improved rapidly. So I’d like to put an end to this boring life.

私自身のことを少しお話したいと思います。私はとても好奇心旺盛な性格です。特にインターネットやソーシャルメディアなど、未来志向のものに興味があります。インターネットといえば、世界中の人たちとコミュニケーションすることができます。 また、ピラミッドやマチュピチュなどの世界遺産にも興味があります。 実は、海外に行ったことがないので、いつか見に行きたいと思っています。 音楽を聴くとリラックスできるので、たまに音楽を聴くのも楽しみです。 自然を楽しむことも好きなので、家族でお花見に行くこともあります。 物心ついたときからスポーツが好きでした。 東京理科大学では電気工学を専攻していました。最終学歴は東京工業大学大学院の修士課程(電子システム専攻)です。その後、東芝で3年間、半導体メモリデバイスの開発企画を担当しました。 実は、個人的な問題で長い間仕事をしていませんでした。しかし、ここ数年、体調が急速に良くなってきました。だから、この退屈な生活に終止符を打ちたいんです。

2.英語学習について

 (学習期間、学習の理由、目標、つまずいている事)

My dream is to become an instructor teaching English at the elementary and junior high school level. So, I have to improve my English skills in order to be able to teach English to children. Also, I‘ve always had a desire to master English. English has been my weak point ever since I was in college. Fortunately, I now have enough time to spend studying English since I don’t have a job. So, I decided I wanted to acquire English skills.      

I started studying English about four years ago and make it a point to study English every day. Recently, I started to learn English conversation. Actually, I find it hard to put what I feel into words in English and I have had a lot of difficulty improving my pronunciation. I‘m thinking of solving these problems little by little.      

These are my studying methods. I practice talking to myself by answering questions my teacher created. I also practice reading aloud English sentences with the native speaker‘s voice recording, and also practice quick translation with short, simple sentences. My short term goal is to  be able to speak English fluently. I want to make every effort to learn how to teach, to make English as easily understandable for children as possible.  By the way, I decided to put aside my dream of becoming an English teacher as of march 9.

私の夢は、小中学生相手に英語を教える講師になることです。だから、子どもたちに英語を教えられるようになるためには、英語力を高めていかなければなりません。また、私には昔から英語を極めたいという思いがあります。大学時代からずっと英語は苦手でした。幸い、今は仕事もないので、英語の勉強をする時間は十分にあります。そこで、英語のスキルを身につけたいと思うようになりました。     

4年ほど前から英語の勉強を始め、毎日コツコツと勉強することを心がけています。最近は、英会話の勉強も始めました。実は、自分の感じたことを英語で言葉にするのが難しく、発音もなかなか上達しないんです。これらの問題を少しずつ解決していこうと考えています。     

下記が私の勉強法です。先生が作った質問に答えることで、自分から話す練習をしています。また、ネイティブスピーカーの録音された音声を元に英文を音読する練習や、短い簡単な文章を瞬間英作文する練習もしています。私の短期的な目標は、英語を流暢に話せるようになることです。そして、子どもたちに少しでもわかりやすい英語を伝えられるよう、教え方の勉強にも力を入れたいと思っています。 ちなみに、3月9日をもって、英語の先生になる夢はひとまず白紙にすることにしました。

3.住んでいる場所について

 (都会・田舎?どっちが好き?それぞれのメリット・デメリットなど)

I was born and raised in Joso City, Ibaraki prefecture. My city is well-known for Princess Sen, who is granddaughter of Ieyasu Tokugawa. Ieyasu Tokugawa is one of the most famous historical figures in Japan. My city has a lot of natural beauty . So, my city is very comfortable to live in because of this natural beauty. My family sometimes goes to see seasonal flowers at flower-viewing spots such as Akebonoyama Agricultural Park, Norin sakura-dori, Mt. Tsukuba, Fukuoka Dam Sakura Park, and so on. The view from the top of Mt. Tsukuba is breathtaking. From there, there is a picturesque view of the Kanto plain. It is also possible to  see plum blossoms on the slopes of Mt. Tsukuba in Spring. Plum blossoms will come out soon and I am looking forward to seeing them.      

I really like that the countryside is not crowded at all. It feels like time goes by slowly. However, the drawback of the countryside is that there is not a large amount of public transportation like trains and buses. So when we want to go somewhere, we almost always take a car. By contrast, urban areas appear to be more attractive to many people because they can get anything they want anytime, anywhere, in person. But, urban areas always make us feel rushed. So I don‘t like urban areas that much.

私は、茨城県常総市で生まれ育ちました。私の住む街は、徳川家康の孫娘である千姫でよく知られています。徳川家康は、日本で最も有名な歴史上の人物の一人です。私の市は、多くの自然美を持っています。ですから、私の市はこの自然の美しさのおかげで、とても住みやすいのです。私たち家族は時々、あけぼの山農業公園、筑波山、福岡堰桜公園、農林桜通りなどの花見スポットに季節の花を見に行きます。筑波山の山頂からの眺めは絶景です。     そこからは関東平野が一望でき、絵になる景色が広がっています。また、春には筑波山の斜面に梅の花を見ることができます。もうすぐ梅の花が咲きそうで、楽しみです。     

田舎は人が全然いないのがすごくいい。時間がゆっくり流れているような気がします。ただ、田舎の欠点は、電車やバスなどの公共交通機関があまりないことです。  だから、どこかに出かけようとすると、ほとんど車に乗ることになります。それに対して、都市部は、いつでも、どこでも、欲しいものが手に入るという点で、多くの人にとって魅力的に映るようです。しかし、都市部ではいつも急かされている感じがします。だから、私は都会があまり好きではありません。

4.旅行について

 (国内・海外、どこの国に行きたい?一人で行くか複数で行くか)

Actually, I‘ve never been abroad in my life because I‘ve suffered from some personal issues for about twenty years. So until a few years ago, I was in a continuous state of apathy and I‘ve not felt like going out for a long time. However, in recent years, my condition has improved rapidly. I regained the desire to try various things. Now, I am thinking of going abroad to places such as Canada and so on. Actually, I don’t particularly like hot weather. Canada‘s climate is cooler than Japan. Therefore, I think Canada‘s climate might fit me.

There are two main reasons for wanting to go to Canada. First, For sightseeing, I‘d like to see the Aurora in person at least once and to also go see Niagara falls as well as the Canadian Rockies. If possible, I‘d like to go abroad alone without someone’s help because I want to have a lot of flexible time to go anywhere I want and to go  whenever I want. Second, I would like to study abroad and I‘d like to stay there for as much time as possible until I gain English fluency. I‘d like to join a local language school and focus on acquiring English skills all day by learning in circumstances where I have no choice but to speak English. Also, I‘d like to do a Home Stay and enjoy communicating with Canadian people.

実は、20年ほど前から個人的な問題で悩んでいて、生まれてこの方、海外に行ったことがないんです。  そのため、数年前までは無気力状態が続き、外出する気も起きない状態が長く続いていました。しかし、ここ数年、私の状態は急速に改善されています。いろいろなことに挑戦する意欲を取り戻したのです。今は、カナダなど海外に出かけようと思っています。実は、暑いのはあまり好きではありません。カナダは日本より涼しい気候です。だから、カナダの気候は私に合っているかもしれないと思っています。

カナダに行きたいと思った理由は、大きく分けて2つあります。1つ目は、観光でオーロラを一度は見てみたいということと、ナイアガラの滝やカナディアンロッキーも見てみたいということです。好きな時に好きなところへ行けるよう、時間の融通を利かせたいので、できれば誰かの手を借りずに一人で行きたいです。2つ目は、留学して、英語が流暢に話せるようになるまでできるだけ長く滞在したいです。  現地の語学学校に入り、英語を話さざるを得ない状況で学ぶことで、一日中英語力を身につけることに集中したいです。また、ホームステイをして、カナダの人たちとのコミュニケーションを楽しみたいです。

5.コロナウイルスについて

 (コロナで何が変化した?どう付き合っていく?コロナ後にしたいこと等)

Before the COVID-19 Pandemic, I used to go to a public gym to work out about twice a week for about two years. But, actually, I haven’t gone there for about two years due to this pandemic. In addition, my family has not eaten out and has not done any of our favorite pastimes, such as going to a coffee shop, since the Pandemic began. Once the Pandemic is over, we will start to do things like that again.           

Although I don’t know since I am not an expert, if we regard COVID-19 as something like the flu, I think  it might be impossible to end COVID-19.  So we might have to live with covid-19.  But compared to the flu, we want to know how dangerous covid-19 is, right ?  By the way, about two years has passed since the Pandemic started. I think It‘s about time for us to have our lifestyle returned to previous one . What do you think? In any case, I think we will need to take appropriate measures to prevent an infection like COVID-19 from spreading. If the Pandemic is declared over, I‘d like to go abroad. I am especially interested in World Heritage sites, such as The Pyramids, Machu Picchu, the Grand Canyon and so on. Also, I‘d like to drive by a car all over the world. Especially the United States, Canada, Mongolia and so on.

COVID-19パンデミック以前は、2年ほど週2回程度、公共のジムに通って体を動かしていました。しかし、実はこのパンデミックの影響で、2年ほど行っていません。また、私の家族は、パンデミックが始まって以来、外食や喫茶店に行くなど、大好きな娯楽を全くしていません。パンデミックが終われば、またそういうことを始めるつもりです。          

専門家ではないので分かりませんが、COVID -19をインフルエンザのようなものと考えれば、COVID-19を終わらせることは不可能かもしれないと思います。だから、私たちはCOVID -19と共存していかなければならないかもしれません。 しかし、インフルエンザに比べれば、COVID -19がどれだけ危険か知りたいですよね?ところで、パンデミック発生から約2年が経過しました。そろそろ以前のような生活スタイルに私達は戻してもいい頃ではないかと私は思うのですが。どうでしょう?いずれにせよ、COVID-19のような感染症が蔓延しないよう、適切な対策が必要だと私は思います。パンデミックの終息宣言が出たら、海外に行きたいです。特に、ピラミッド、マチュピチュ、グランドキャニオンなどの世界遺産に興味があります。また、車で世界中をドライブしてみたいです。特にアメリカ、カナダ、モンゴルなど。

6.インターネットとテレビ

 (どちらをよく使いますか?それぞれのメリット、デメリット、情報の信憑性)

Actually, I use the TV more often than I do the  Internet. I mostly use the Internet in order to post what I think and feel on my homepage and I also Tweet at least once a day on Twitter about how I study English a day. In addition, I also search for the parts of English that I have studied the past few years but still don’t understand.  We can‘t rule out the possibility that working on the Internet might cause my data to leak somewhere. So, I am afraid of the invasion of my privacy. By the way, I decided to refrain from posting for the time being because my physician advised me to do so while I am in hospital. 

By contrast, my family usually enjoys watching a noon program on TV while eating lunch every day. In my free time, I sometimes enjoy watching several sports and sports news on TV. Especially, I enjoy Sumo , baseball , tennis and so on. 

Many people say that TV broadcasts are much more credible than the Internet. In fact, There is a lot of fake information on the Internet. I think that the merit of the Internet is to be able to watch content anytime, wherever. Now more and more people tend to make use of the interactive nature of the medium like the Internet. On the other hand, TV just gives us content at specific times . But, recently , It looks like TV programs equipped with interactivity like the Internet is increasing.

実は、インターネットよりもテレビの方がよく使うんですよ。インターネットは、思ったこと、感じたことをホームページに書き込むために使うことがほとんどで、Twitterでも1日1回は1日の英語の勉強法についてつぶやいています。また、ここ数年勉強してきたけれども、まだ理解できていない英語の箇所を検索したりもします。 インターネット上で作業をしていると、私のデータがどこかに流出する可能性も否定できません。だから、プライバシーの侵害を恐れています。ちなみに、入院中は医師からのアドバイスもあり、当面は投稿を控えることにしました。

一方、私の家族はというと、毎日昼食を食べながら、テレビでお昼の番組を見るのが日課になっています。また、暇なときには、いくつかのスポーツやスポーツニュースをテレビで見て楽しんでいます。特に、相撲、野球、テニスなどが好きです。

インターネットよりテレビの方が信用できる」という人も多い。実際、インターネットには偽物の情報がたくさんあります。インターネットの良さは、いつでも、どこでも、コンテンツを見ることができることだと思います。今は、インターネットのような双方向性のあるメディアを利用する人が増えているようです。一方、テレビは特定の時間帯にコンテンツを提供するだけ。しかし、最近はインターネットのようなインタラクティブ性を備えたテレビ番組が増えているようです。

7.感情

 (人生で最も「嬉しかった」「感動した」「驚いた」「楽しかった」こと+エピソード)

My glory days were in college. When I was in college, in my free time, I always enjoyed playing tennis, neglecting my studies. I was into tennis. It‘s a precious memory of the old days. When I went to lab class in college, I realized I didn‘t have much engineering skills. So I made every effort to get engineering skills for about a year. Thanks to my best efforts. I was able to pass the national 1 type test. Also, I enrolled in the Tokyo Institute of Technology Graduate school. But, after I enrolled in this school, I was worried about my lack of ability.

After that, I became pessimistic, and I was worried a little about something I would never have been concerned about before. Actually, I cannot look back on those days and three years of working life without feeling depressed. However, I think I gained a little mental strength because I had experienced this ordeal. Although it took me a long, long time to gain my confidence. Now I tend to keep my feelings to myself. But my condition is improving rapidly. I am sure that a delightful future will be waiting for me. If I could get English skills, these skills would broaden my horizon. I will do my best.

私の栄光の時代は大学時代です。大学時代 暇な時はいつも勉強そっちのけでテニスに興じていました。テニスに夢中でした。昔の大切な思い出です。大学で研究室に所属したとき、自分には技術力があまりないことに気づきました。そこで、1年ほどかけて技術力を身につける努力をしました。頑張った甲斐がありました。国家1種に合格することができました。また、東京工業大学大学院に入学しました。しかし、入学後、自分の実力不足に悩みました。

それからは悲観的になり、今までなら気にしなかったようなことも、少し気にするようになりました。実は、あの頃と社会人になってからの3年間を振り返ると、落ち込むことなくはいられません。しかし、この試練を経験したからこそ、少しは精神的な強さが身についたように思う。自信を持てるようになるまでには、長い長い時間を要しましたが。今は、自分の気持ちを内に秘めることが多くなりました。でも、体調はどんどん良くなっています。きっと楽しい未来が待っているはずです。英語ができるようになれば、もっと視野が広がると思います。頑張ります。

8.好きな映画やドラマ・本について

 (内容の要約、好きな理由、好きなシーンなど)

My favorite movie is The Shawshank Redemption. I‘d like to tell you a bit about this one. Although the hero was innocent, he did time for his crime that he killed his wife. While doing time. his abilities brought revolution to a prison. The hero had a strong spirit that never gave up. This movie taught me that hard work is reworded. Another favorite movie of mine is Nausicaa of the Valley of the Wind. This movie taught me that our future depends on how we should protect the Earth‘s environment. In other words, this movie offers profound insights into our future. I really like the series of movies made by Hayao Miyazaki.

I‘ve often enjoyed watching animal programs on TV. These programs taught me that there are several kinds of species all over the world and the ecosystem is very important for us to live on earth. Many fragile species are on the brink of extinction, although I don‘t know whether global warming is linked with that or not. However, There are a lot of species on the verge of extinction in every generation. I think it‘s uncertain whether we should protect these species to keep ecosystem or not. But needless to say, we have to take measures to keep things from endangering our planet such as global warming.

好きな映画は「ショーシャンクの空に」です。この作品について少しお話したいと思います。主人公は無実でしたが、妻を殺した罪で服役しました。服役中、彼の手腕によって刑務所に革命が起こりました。主人公は決してあきらめない強い精神を持っています。この映画は私に、努力は報われると言うことを教えてくれた。もう一つ、私の好きな映画は「風の谷のナウシカ」です。この映画は、私たちの未来は、地球環境をどう守るかにかかっていることを教えてくれました。つまり、この映画は私たちの未来について深い示唆を与えてくれるのです。私は、宮崎駿監督の一連の映画がとても好きです。

テレビで動物番組をよく見ています。私たちが地球上で生きていくためには、世界中に何種類もの生物が存在し、その生態系が非常に重要であることを教えてくれました。地球温暖化が関係しているのかどうかは分かりませんが、絶滅の危機に瀕している種も多くあります。しかし、どの時代にも絶滅の危機に瀕している種はたくさんあります。我々は生態系を維持するためにこれらの種を守るべきなのか、そうでないのか、不透明な気がします。しかし、地球温暖化のような地球を危険にさらすようなことがないよう、対策を講じなければならないのは言うまでもありません。

9.もし海外に住むとしたら

 (どこがいい?なぜ?何が不安?どんな人生になりそう?)

 If I am going to live abroad, I‘d like to live in a country where I can speak English. Since I have been studying English for about four years. If possible, I‘d like to take advantage of these skills. Also, I really like a countries which have a lot of natural beauty. It always gives me pleasure to enjoy nature. So I want to live in the countryside. Actually, I am not a big fan of hot weather. So I hope I will live in a country which is cooler than Japan.

 And then, I‘d like to live in surroundings where I could eat Japanese food. In other words, I could get rice, raw fish and so on. Actually, I am not familiar with how to acquire nationality. So if I live abroad, I need to research such things, right? In addition, The way to make a living is very important. But, I think anything will do as long as I can make ends meet. Right? Although I tend to be particular about a job because there are several kinds of work in Japan. Actually, I am not particular about money. And then, privacy and safety are also essential elements of my life. In short, anything will do as long as I am not deprived of my privacy and people are also fair to everyone.

せっかく海外に住むなら、英語が話せる国で暮らしたい。私は4年ほど英語を勉強しているので。できれば、そのスキルを生かしたいですね。また、自然が豊かな国も好きです。自然を楽しむことは、私にとって大きな喜びです。だから、田舎に住みたいんです。実は、暑いのはあまり好きではありません。だから、日本よりも涼しい国で暮らしたいです。

 そして、日本食が食べられるような環境に住みたいです。つまり、お米や生魚などが食べられるところです。実は、国籍の取り方についてよく知らないんです。だから、海外に住むとなると、そういうことも調べないといけないんですよね?それに、どうやって生活していくかということも重要です。でも、生活できれば何でもいいと思うんです。そうでしょう?日本にはいろいろな種類の仕事があるので、どうしても仕事にこだわりがちですが。実は、お金にこだわりはないんです。それから、プライバシーと安全も、私の生活には欠かせない要素です。要するに、自分のプライバシーを奪われず、かつ、みんながフェアであれば、何でもいいんです。

10.お金と幸せの関係性

 (お金=幸せですか?その理由?中立意見?エピソードなど)

 I am not particular about money. Actually, I‘d like to put a reason to live before money. I‘ve suffered from some personal issues for about twenty years. So until a few years ago, I was in a continuous state of apathy. In other words, I regret having wasted a great deal of my life. So I realized that it is very important for us to look for a reason to live. I decided to improve my English skills. I think that nothing is better than being able to regard not money but a job as a reason to live. But. Actually, I became aware that I was giving people a lot of trouble in my life.

 I am worried about how much I might give trouble to people from now on by getting a job. I would say I am determined to make a living as an instructor teaching to children at the elementary and junior high school level at all costs. On the other hand, I am of two minds whether I keep on living on a disability pension or I get a job even if I might give people trouble. Actually, It makes no difference to me whether I get a job or not, as long as I am not deprived of a reason to live. I might keep on learning English all my life. Anything will do as long as I am not treated unfairly. If it is impossible, I might have no choice but to change the surroundings where I live.

私はお金にこだわりはありません。実は、お金よりも生き甲斐を優先させたいんです。私は20年ほど前から、個人的な問題に悩まされてきました。だから、数年前までは無気力状態が続いていたんです。つまり、自分の人生の大部分を無駄にしてしまったと後悔しているのです。そこで、生き甲斐を探すことがとても大切だと気づきました。そこで私は、英語力を向上させることにしました。お金ではなく、仕事を生きがいにできれば、それに越したことはないと思うのです。でもね。実は、私は人に迷惑をかけながら生きていることを自覚するようになったのです。

 これから就職することで、どれだけ人に迷惑をかけるか心配です。私は、何としても小中学生に教える講師として生きていく決意をしていると言ってもいい。一方で、このまま障害者年金で生活していくか、人に迷惑をかけてもいいから就職するか、二者択一だと考えております。実は、就職しようがしまいが、生き甲斐を奪われなければ、どちらでもいいのです。私は一生、英語の勉強を続けるつもりです。不当な扱いを受けない限りは、何でもいいです。それが無理なら、住む場所を変えるしかないかもしれません。

11.SNSについて

(なぜSNSを使っていますか?SNSが与える実世界への影響、対面のコミュニケーションとの違い、SNSの怖さなど)

 I usually take advantage of Twitter in order to tweet how I study English a day and also in order to keep my motivation that I have to study English to a certain extent. I am afraid of privacy on social media because we can‘t rule out the possibility that the conversations we exchanged might leak somewhere. In fact, I know that there were a lot of problems with confidential information when a celebrity conversation leaked. Fortunately, probably, I don’t think that I have conversations I am worried about. I became aware of being deprived of privacy. So I think that I might give strangers that I will talk with a lot of trouble.

 I wish the privacy of others will be protected at least on the only Internet because I am aware that I cannot escape from my personal issues. Now the Internet has become a necessity, all information has become global. So I think there are a lot of problems such as slander, fake information and so on. Because of these, since some people have found no place they felt they belonged, they might commit suicide. We should give some thought to these matters.

普段からTwitterを活用しているのは、一日の英語の勉強の様子をつぶやくためと、英語を勉強しなければならないというモチベーションをある程度維持するためです。ソーシャルメディアでは、交わした会話がどこかに漏れてしまう可能性が否定できないので、プライバシーが怖いです。実際、芸能人の会話が漏れて機密情報が問題になったことがありましたよね。幸いなことに、おそらく、私は心配するような会話はしていないと思います。プライバシーを奪われていることを意識するようになりました。だから、これから話をする他人には、いろいろと迷惑をかけるかもしれないと思っている。

 個人的な問題から逃れられないと自覚しているので、インターネット上だけでも他人のプライバシーが守られるようになればいいと思う。今はインターネットが必需品になり、すべての情報がグローバルになりました。そのため、誹謗中傷や偽情報など、さまざまな問題があると思います。そのために、自分の居場所がなくなって、自殺する人もいるかもしれません。そういうことも考えていかなければいけないと思います。

12.今までで一番買ってよかった物

 (いつ買ったのか、その理由、使い方、頻度、なぜ買ったのかなど)

 The most expensive thing I‘ve ever bought in my life was a car, a Toyota LEVIN, when I was in college. Because I had to commute to college by car. At the time, It took me way more time to get to college by train than by car. So I wanted to go to college by car. I worked for several kinds of part time jobs for about two years in order to buy one. Finally, I saved about 1.3 million yen and bought a LEVIN. At that time, Since I had trouble buying one, I took good care of mine. It is a precious memory of my college days. I‘ve always loved driving since then. Our family sometimes enjoy driving around my town.

 Actually, I have a habit of collecting things. When I was a child, I collected key holders, pennants and Gundams of plastic models I made. Because I think I tend to fail buying cheaper ones in my experience, I make it a rule to buy expensive things and use them for as much time as possible these days. In other words, I could use them for as much time as possible without getting sick of them, right ? For the past few years, things I have bought for myself are sportwear made by Nike at a shop in person. By the way, a few years ago, I bought equipment for the Internet on impulse in order to feel more secure. I couldn‘t help it. It is a sorrowful memory of these days.

人生で一番高い買い物をしたのは、大学時代に買ったトヨタのLEVINというクルマです。なぜなら、大学までクルマで通わなければならなかったからです。当時は、車よりも電車で大学に通う方がずっと時間がかかりました。だから、大学にはクルマで行きたかったんです。そのために、2年間ほどいろいろなアルバイトをして、車を買いました。そして、130万円ほど貯めて、LEVINを買いました。当時は、なかなか買えなかったので、大切に使っていました。学生時代の大切な思い出です。それ以来、ずっと運転が好きでした。家族で私の住む町をドライブすることもあります。

 実は、私には物を集める癖があるんです。子どものころは、キーホルダーやペナント、自分で作ったプラモデルのガンダムなどを集めていました。経験上、安いものを買って失敗することが多いと思うので、最近は高いものを買って、できるだけ長く使うことをルールにしています。つまり、飽きることなく使い続けられるということですね。ここ数年、自分用に直接、店で買ったのは、ナイキ製のスポーツウェアです。ちなみに数年前は、安心感を得るためにインターネット用の機材を衝動買いしていました。どうしようもなかったんです。この頃の哀しい思い出です。

入院に伴い・・・

私、2月22日から3月25日まで約一か月程、入院をし、休養を取っておりました。そして四日間のお試し外泊期間を経て、無事今日(3/29)退院の運びとなりました。この入院に伴い、AQUESさんの英会話レッスンは解約してしまいました。しかし、これから当面の間、英語学習にフォーカスしていきつつ、今後どうしていこうか?考えていこうと思っております。まず、短期目標は、六か月間、お世話になった英語コーチに提供して頂いた一人英会話支援サービスの課題トピック1~12(下記のトピック)を暗唱し、それに伴う質問に回答出来るようにトレーニングを積み、自分の身の回りのことにはある程度英会話が出来る状態にする。(このような支援を提供してくださったコーチには本当に感謝しております。)それから、native campにて、オンライン英会話にフォーカスしていこうと考えております。それに並行して、「DUO 3.0」「バンバン話すための瞬間英作文」の音読、瞬間英作、及びこれらの文を自分の環境に置き換えるトレーニングを進めていこうと考えております。つまり、スピーキングに特化したトレーニングにフォーカスしていきたいと考えております。

課題トピック(1000文字程度)

1.あなたについて

 (性格、好きなこと、仕事、経験)

2.英語学習について

 (学習期間、学習の理由、目標、つまずいている事)

3.住んでいる場所について

 (都会・田舎?どっちが好き?それぞれのメリット・デメリットなど)

4.旅行について

 (国内・海外、どこの国に行きたい?一人で行くか複数で行くか)

5.コロナウイルスについて

 (コロナで何が変化した?どう付き合っていく?コロナ後にしたいこと等)

6.インターネットとテレビ

 (どちらをよく使いますか?それぞれのメリット、デメリット、情報の信憑性)

7.感情

 (人生で最も「嬉しかった」「感動した」「驚いた」「楽しかった」こと+エピソード)

8.好きな映画やドラマ・本について

 (内容の要約、好きな理由、好きなシーンなど)

9.もし海外に住むとしたら

 (どこがいい?なぜ?何が不安?どんな人生になりそう?)

10.お金と幸せの関係性

 (お金=幸せですか?その理由?中立意見?エピソードなど)

11.SNSについて

(なぜSNSを使っていますか?SNSが与える実世界への影響、対面のコミュニケーションとの違い、SNSの怖さなど)

12.いままでで一番買ってよかった物

 (いつ買ったのか、その理由、使い方、頻度、なぜ買ったのかなど)

1から6までのトピックは既に添削済み、7から12のトピックに関しては英作文の提出は済ませており添削を待っている状態です。

P.S.

我が家のネット環境ですが、インターネット(プロバイダーとの契約)を解約し、ネット接続はスマホのみとすることにしました。(PCのネット接続はスマホのテザリングとすることとしました。)

基本ネット接続は英語学習及び、HomePage、Twitterへの書き込みに利用するだけとしようと考えております。ご報告まで。

2022年の抱負


★英語学習

漸くここにきてこれまで培ってきた知識が点から線に繋がった感覚(プチ・ブレークスルー)を感じております。ここまで英語のスキルを引き延ばしてくださった英語コーチには深く感謝しております。なので今が英語学習において一番重要な時期ではないかな?と感じており、後、半年から8か月程、英語学習を集中的に行うことを決断いたしました。

★これまでに行った瞬間英作文

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」

「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」

「ポンポン話すための瞬間英作文パターン・プラクティス」

「バンバン話すたもの瞬間英作文「基本動詞」トレーニング」

 バンバンは未だ未完成ですが、「刷り込み」が「ただの暗記」となることを懸念し、いったん卒業!少し間をおいてまた、取り組みたいと考えております。

★これから行う予定の瞬間英作文

「DUO 3.0」

「最重要構文540」

瞬間英作文トレーニングは「インプット」であり、これを「アウトプット」するトレーニングが必要であることは承知しております。なので、この二つのテキストが終了次第、オンライン英会話を約一か月ほど、集中的に取り入れてみようかと考えております。(独り言トレーニングが苦手なので、オンライン英会話に「アウトプット」トレーニングを託そうと考えております。)果たして、蚤の心臓の私はオンライン英会話のストレスに耐えられるだろうか…?💦

ここまでやった時点で、英語の四技能、「聞く、読む、書く、話す」がバランス良く身についていることを願うばかりです。

P.S.

それと一年間を通して、AQUESさんのレッスンを受講する。(もう既にこのレッスン受講を開始しております。)
当然、音読も毎日続けていく予定でおります。

★この時点での英語力を英語検定試験ではかる!

恐らくTOEIC L&Rを受けるつもりです。この対策を一か月程行う!

★学習塾講師へのアプローチ

上記まで(約半年から八か月程度かける予定)で、英語のスキルがどの程度となろうとも英語学習を集中して行うことは一旦止め、ここからは学習塾講師へのアプローチに専念しようかと考えております。どの様にアプローチするかは未だ決めておりません。出来るだけ「いじられる」ことを最小限に出来ればと考えておりますが、答えがみつからないでおります。このアプローチの方法はこの時点での英語スキルの状態によっても臨機応変に変えていこうと考えております。

以上、2022年の私の抱負でした。

★今年の抱負を大幅に軌道修正

実は、世間が現在、私をどう評価しているか?等々を確かめることもあり、大幅に前倒しして、某学習塾講師の採用試験に先日、応募しました。しかし、色々と圧力を感じ、また、学習塾先にも多大な迷惑をかけていることを感じたため、試験を受ける前にして、チャレンジすることを断念してしまいました。何よりもまず、自分の心が無理であることに気付かされました。今の自分は、特異体質を知ってしまつたためか?元々持っていた性格のせいか?他人を疑って接してしまっております。なのでなかなか上手くコミュニケーションがとれません💦

たまには話しやすい人もいるのですか、その人も私の妄想が膨らむと猜疑心をもって接してしまう始末です。この状態では子供達を傷付けずに接するのは無理であることを自覚しました。ということで、塾講師になる夢は一旦白紙にし、自分と向き合う時間をもうけることにしました。しかし、英語を流暢に話したいという願望は消えておらず、取り敢えず、少しの間、英語学習にフォーカスしていこうと考えております。

                                        2022.3.14 現在

第267回 TOEIC L&R 公開テスト結果]

第267回 TOEIC L&R 公開テストの結果が届きました。今回はReadingがかなり伸びました😊。根本的な英語力は半年前と差程変わってはいないと感じておりましたが、試験前に対策(公式問題集を7回分解いた)を行ったため、タイムマネジメントの感覚を掴みつつある状態でテストを受けました。すると、Readingにおいて、Part 7のシングルパッセージを終えたところで25分、残り時間がありました。今の私の実力の範囲においてタイムマネジメントがうまくいったケースでした。それとテスト結果の項目別正答率をみると「文法が理解できる」という項目は100%の正答率でした。これは「でる1000」を何度も解いたおかげですね😊。今回は課題が見つかったことも含め、かなり収穫のあったテストでした。また、Readingが伸びた理由に多読を行ったことも挙げられると考えております。これからは私の弱点である ListeningとSpeakingの底上げを行う必要がありそうですね💦。苦手分野を克服するのは少し気が重いですね💦

★これまでに行った多読の教材

◆ LADDER SERIES LEVEL 1

「The Albert Einstein Story」

「Toshishun」

◆ LADDER SERIES LEVEL 2

「Roald Dahl’s Short Mysteries 」

◆ LADDER SERIES LEVEL 3

「QUILL, The Life of a Guide Gog」

「The Hideki Matsui Story Reaching for Your Dream」

◆ LADDER SERIES LEVEL 4

「The Kei Nishikori Stoy」

「Living Long, Living Good」

「The Steve Jobs Story」

◆ LADDER SERIES LEVEL 5

「The History of the Earth 」

「Japanese Values and Virtues」

「World Heritage Site Top 38」

「Global Warming : History, Science and Politics」

「The Geography, People and Language of Japan」

音読

★これまでに音読した教材

英会話・ぜったい音読 入門編 (5サイクル程の音読)

英会話・ぜったい音読 続入門編(5サイクル程の音読)

英会話・ぜったい音読 標準編(2サイクル程の音読)

英会話・ぜったい音読 標準編(2サイクル程の音読)

みるみる英語力アップする音読パッケージトレーニング(3サイクル程の音読)

速読英単語 入門編(2サイクル程の音読)

速読速聴・英単語 Basic2400(2サイクル程の音読)

英語は歴史から学べ!(2サイクル程の音読)

TOEIC L&Rテスト Part3&4 鬼の変速リスニング1(5サイクル程の音読)

TOEIC L&Rテスト Part3&4 鬼の変速リスニング2(5サイクル程の音読)

TOEICテスト公式プラクティスリスニング編(2サイクル程の音読)

TOEIC L&Rテスト 究極のゼミ Part3&4(10サイクル程の音読)

TOEICテスト新形式精撰模試リスニング(10サイクル程の音読)

TOEICテスト新形式精撰模試リスニング2(5サイクル程の音読)

TOEIC L&Rテスト精撰模試リスニング3(3サイクル程のいい加減な暗唱)

公式TOEIC Listening&Readingトレーニング リスニング編(5サイクル程の音読)

Short Stories joys and Sorrows NHK出版(2サイクル程の音読)この教材は現在取り組んでいる途中!

とかれこれ17冊程の教材を音読してきました。これだけやって、この程度の実力しかないの?という声が聞こえてくるような気がします?が、残念ながらこの程度(https://weblog.biz/?p=593)なのです。飲み込みが人より遅い?せいか?、はたまた、音読のやり方が間違っていたのか?それとも、こなした音読教材の量が全然たりていないのか?この様に手掛けた教材をまとめてみると一つの教材を徹底的に音読していない😭ことが明らかですね(笑)。なんせ、空きやすい&せっかちなのが裏目にでていますね。先日、正しい音読方法等々を学びに、オンラインセミナー「猛牛音読ジム3」に参加して見ました。結果、私の音読トレーニングはやり方もいい加減ですし、仕上がり具合も中途半端で満足していることを痛感しました。幸い、リスニングにおいては英語の語順に違和感は全く感じることがなくなり、聞き解いた文法、フレーズや単語で構成されている文においてはストレス無く対応は出来る?状態に達しているのでは?と私自身では思っております。いや、まだ、音声についていけない?と感じるときも多々あるかな?海外ドラマなどは全然聞き取れない😭(いやところどころは聞き取れる?)ですし、中学レベルの教材も内容の大意はつかめるが、一字一句全部聞き取れているところからは程遠い状態?といったところです。(チャンクでとらえられるフレーズが少ないせい?なのかな?)現在、YouTubeチャンネル「英語ガク習塾」で発音矯正を行っており、今、2周目の途中まで拝見させていただいているところです。私の発音がこんなにデタラメだったのかと悲しくなっているのと、習えば習うほどすべての発音がさっぱり分からなくなってしまった😭 状態です。独学の限界を感じております。音読においては、限られた教材を正しい暗唱でこなすと、かなりのリスニングアップにつながるようなので、後々、一つの教材にしぼって暗唱を徹底的にやってみようと思っております。しかし、まずは正しい発音が出来ないと正しい音読も出来ないですし、効率の良いリスニングアップにもつながらないと考えており、発音矯正を中心に勉強していこうと考えている今日この頃でした。

第255回 TOEIC L&R 公開テスト結果

第255回 TOEIC公開テストの結果はこんなところでした。前回のテストから15点しかスコアアップしておりませんが、700点台に乗ったことで、ひとまずはほっとしております。600点台と700点台では響きが異なるな?と私は感じており、漸く英語学習中級者への仲間入りができたのかな?という喜びを感じております。もっと英語学習、頑張ろうというモチベーションが湧いてきているところです。

★ 現在取り組んでいること

◇ アウトプット(話す)

瞬間英作文の基盤を築くべく、ひたすら基本英文の刷り込みを行っております。早く上達したいと逸る気持ちを抑え、淡々と一歩ずつステップアップですね。大きな効果が現れるのは一年後位なのかな? 兎に角、頑張ります💪

◇ インプット

TOEIC対策教材から一旦離れ、基本に戻り、ストレスがない簡単な英文ではあるがTOEICのPart3&4よりは長めの英文である短編ものの音読(シャドーイング)を少しずつ(一日に一短編程度)こなしております。

◇ 語彙力

語彙力アップのため、新たな単語教材にトライしております。

◇ その他

多読、発音矯正等々、やりたいことは沢山あるのですが、なかなか手につきません💦 まあ、焦らずひとつずつですね😅 

P.S.

現在は、Listening、ReadingよりもSpeakingの勉強(基盤を築くこと)に重きを置いておりますので、次回のTOEIC L&Rの受験は期間を空けて受けようかな?と考えております。

第252回 TOEIC L&R 公開テスト結果

今回のテスト結果はこんなところでした。感想は漸くここまで来たかと思う反面まだ、こんな実力しかないのかと思う感情で複雑です💦 他の人と比較すると成長が遅いですが、あくまでも比較するのは過去の自分自身であると考えております。なのでまあ、良しとすることにします。ん~、負け好に聞こえるかな?(笑)

★現在取り組んでいること

次回のTOEIC L&R 公開テスト(10/25午後の部)受験に向けて下記のことを取り組んでおります。

■ Listening対策

〇 Part 1&2 対策

これまで手掛けてきた教材をなるべく暇なときに聞き流すと共に、新たな教材の問題を解き、聞き取れなかった単語、及び正答出来なかった問題を一つずつ詰める作業(インプット作業)を行っております。出来れば、教材「究極のゼミ」で言うところの「パニック型」の問題にも高確率で正答出来るようになることを目指しております。

■ Reading

〇 Part 5 対策

これまでReadingの中で文法問題は私は得意分野と考えており、もうあまり伸びしろがないと思っておりました。しかし、ある方々のYouTubeを拝見して、Part 5の解答時間を短縮することが、スコア700を超える鍵であることに気付かされました。確かに現時点でPart 5の正解率は8割は常に超えており、調子が良いときには9割程の正解率を得ることが出来るのですが、解答時間が今のところ、25分程費やしてしまいます。これを20分出来れば15分で解答すれば、Part 7に費やす時間が稼げるのでスコアが伸びることが期待出来るようなのです。なぜ、今までこのことに気が付かなかったのか?兎に角、次回のテストはこの対策を踏んで臨もうと考えております。

ツイッターにおいて短期目標を掲げましたが、取り組む内容を軌道修正することにしました。あれもこれもと課題を挙げてしまうと、虻蜂取らずとなってしまいますので、次回は上記したことだけに注力して挑もうと考えております。

■ その他の英語学習

アウトプット(Speaking)の学習を本格的に始めることにしました。そして、四技能(聞く、読む、話す、書く)の全体の底上げ効果を期待しようかなと考えております。取り敢えず

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」

「ポンポン話すための瞬間英作文パターン・プラクティス」

を数サイクル回してみました。まだ、これらの英文が何も考えずにすらすら口ずさむには程遠いといったところです。この教材をやりこんで、瞬間英作文の基盤を築きたいと思っております。

★ これまで英語学習をし、気が付いたこと!

色々と英語学習の勉強法に関する本を読み、また、様々な方々のネット配信による情報に耳を傾けて気が付いたことがあります。

英語が出来る人と出来ない人の違いは大量の「インプット」に成功しているか否かという、この点に尽きるということのようです。しかし、大量の「インプット」をするプロセスには、英語をマスターした方々においても意見が様々で、英語をマスターするには、まず英語を「受信」出来るようになることが必要で、話すのはその後の課題という方もいれば、最初からアウトプットを学習に取り入れたほうが良い(アウトプットすることにより鮮明にインプット出来る)という方々もおります。

で、英語学習において右も左も分かっていない私なりにこのことを解釈してみました。結局、効率の良い勉強法というものに正解はないのでは?と思ったのです。学習者の個性、年齢、資質(得意分野)、関心ごと(どの分野を楽しいと思うか?)等々によって、最適な学習方法は変わってくるのでは?と思うのです。なので、私はこれからも自分が面白そうだと思った学習を優先してやっていこうかな?と考えております。今のタイミングでアウトプットを取りれたのは、遅かったのか?それとも早いのか?私には分かりませんが、遠回りしても無駄ではないか?と思っております。

P.S.

何かを極めた方々は皆、決して他者のテリトリーを侵さず、温かく周りの方々を見守ってくれる方々なのだなとつくづく感じております。どの様なレベルの人に対しても、上から目線ではなく、同じ目線に立ち相手をリスペクトして接してくれ、ときには的確なアドバイスを相手が自由に選択出来る形で投げかけてくれる、そんな方々のような気がします。このような方々には私達は心から感謝しなければならないと感じたこの頃でした。

第251回 TOEIC L&R 公開テスト 中止


6月28日に予定されていた第251回 TOEIC L&R 公開テストも中止となってしまいました。次の第252回 TOEIC L&R 公開テストは9月13日と予定されております。もともと、今年の夏は東京オリンピックが開催される予定でしたので、この開催予定期間中は、TOEIC公開テストの実施を避けたようなのです。なので次のテストは4ヶ月以上も先のこととなります。この間、気を抜かずに英語力をアップさせるよう頑張らなければいけないのですが、少しテスト期間が空きすぎているため英語学習のモチベーションを保てるかとても不安です?。

★ 学習進捗

昨日(5/5)、「倍速学習」48(24+24)英文を丁度1サイクル終えたところです。「倍速学習」を1サイクル行った現時点での状態は、

● 2.5倍速のリスニング

速すぎて”え”ってな感じで、これを聞いて効果があるのだろうか?と最初は思ったのですが、まず設問をヒントにして何度も繰り返し聞いているうちに、聞き覚えのある単語とフレーズのいくつかは聞こえてくるようになるといった状態で1サイクルを終えました。

● 2倍速のリスニング

2.5倍速を何度も聞いた後の2倍速なので、少しは聞き取れる量が増えるのですが、流石に文の大意をつかむには難しく、設問と照らし合わせて文の内容を推測するといった感じです。

● 1.5倍速のリスニング

速いスピードからスピードをだんだん遅くして聞いていくため、1.5倍速の時点で、通常の速度で聞いている感覚となり、このスピードで何度も繰り返し聞くことによって、大意は把握出来るといった感じです。しかし、何度聞いても聞き取れない(意味が理解できない)部分が全体の1〜2割ほど残るといった感じでしょうか。

● 並速のリスニング

並速にしても、あまり1.5倍速の時と聞き取れる量が変わらず、頭にインプットされていない単語、フレーズ及びリエゾン等々はやはり何度聞いても聞き取れない(理解できない)ので、最後は英文と照らし合わせをするという感じです。

● オーバーラッピング&シャドーイング

まず、軽くリピーティングを済ませた後、並速でオーバーラッピングを行い、その後、1.5倍速でのオーバーラッピングにチャレンジするのですが、1.5倍速では速すぎて口が回らず、ごだごだになってしまいます。しかし、何とかごまかして終わらすという感じです。その後、並速のシャドーイングを済ませて一回のサイクル完了としております。1.5倍速のシャドーイングは、文全体を暗唱して初めて挑むことが出来る状態となるようなので、現時点では諦めております。

★ 感想&今後の課題

確かに「倍速学習」をすると頭の処理スピードは速くなるような気がしますが、それでもやはり、聞いたことのない(インプットされていない)単語、フレーズ及びリエゾン等々は当然聞き取ることは出来ず、今後、少しずつインプットを増やしていかなければと考えております。当面の目標は、早いうちにリエゾンのパターンを一通り把握できればと考えております。

第250回 TOEIC L&R 公開テスト 中止

第250回 TOEIC L&R 公開テストも、やはり、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。次の第251回 TOEIC L&R 公開テストは6月28日に行われる予定となっておりますが、これもどうなるかわかりませんね?。新型コロナウイルスが一日でも早く終息することを願っております。

★ 学習進捗

昨日(4/21)、84英文の音読(シャドーイング)を丁度、3サイクル終えたところです。音読にかかるストレスも量をこなせばこなすほど減っていることを実感しております。この教材は3サイクルで一旦切り上げ、今日から次なる教材に”おかわり”しようと考えております。次は「倍速学習」を取り入れているTOEIC Prat3&4用の教材2冊分、48(24+24)英文に取り組む予定です。「倍速学習」はリスニング向上に効果があると色々な方々が推奨しております。これは、”車で高速道路から一般道に下りると普段の走行速度が非常に遅く感じる”のと同様に、リスニングにおいても、倍速でリスニングのトレーニングを行うと、通常のリスニング速度が遅く感じられるようになり、その分、リスニング力向上に繋がるようなのです。どの程度効果があるか、自分自身を実験台にしてみようかと考えております。効果を期待してワクワクしております?。以上、私の学習進捗でした。

第249回 TOEIC L&R 公開テスト 中止

第249回 TOEIC L&R 公開テストも新型コロナウイルスの影響で中止となってしまいました。次の第250回TOEIC L&R 公開テストは5月24日の予定となっておりますが、これもどうなるかわかりませんね?。早く新型コロナウイルスが収束することを願っております。

★ 学習進捗

教材115英文を5サイクル済ませました。5サイクル終えた段階で、この英文に対するエッセンスの刷り込みが、その前に取り組んだ教材(98+115)英文にて、10サイクル済ませた状態まで到達できた感覚を掴んでおります。確かに上達はしているようです。この教材も一旦切り上げて、現在は新たにTOEICが公式に出版しているテキスト84英文に取り掛かっております。この英文も今まで以上に負荷なく音読を行うことができております。この調子で頑張っていきます?。

第248回 TOEIC L&R 公開テスト 中止

第248回 TOEIC L&R 公開テストは新型コロナウイルスの影響で中止となってしまいました。そこで今回は、学習進捗&私が待ち望んでいるBreak throughについてお伝えします。

★ 学習進捗

現在、取り組んでいる教材115英文の音読(シャドーイング)において、3サイクル目に突入したところです。Listeningにおいて色々と課題が出てきており、焦らず一つずつこなしていこうと考えているところです。

★ Break through

”単語耳 理論編+実践編Lv.1 松澤喜好 著” によると、英語が聞き取れるようになった人々は、口々に「あるとき突然聞き取れるようになった」と言うそうです。これは、英語を理解するスピードが、話すスピードを追い越した時期、つまり、頭の中で語彙、発音、文法、読解力などが統合され、そして英語を理解するスピードが話すスピードに追いつくと、本人が強烈に感じるぐらい劇的にリスニングの力が上がるのだそうです。これがいわゆるBreak throughなのでしょう。話されるスピードを1とすると、英語を理解するスピードが0.9倍速でもダメだそうです。なぜなら、0.9倍速では、理解のスピードが会話の流れに追いつかず、話が理解できないばかりか、遅れが蓄積され、知っている単語でも聞き逃すことが多くなるからだそうです。理解するスピードが1.1倍速になったころでリスニング力が劇的に改善されるのだそうです。そして、英語を理解するスピードの最終目標は、ネイティブ・スピーカーが話すスピードの3倍速が理想だそうです。しかし、色々と調べてみるとTOEIC800点を超えている人たちもリスニングにかなりストレスを感じている人が多い(Break throughが訪れていない?)ようなのです。先は長いですね(汗)。しかし、どうせ学習するのであれば、最低でもこのBreak throughという快感を味わいたいものです。今の私の理解するスピードは0.3倍速(笑)ぐらいでしょうかね。

第247回 TOEIC L&Rテスト結果

受験者平均点 Listening 320.6 Reading 260.6  Total 581.2

今回はこの様な結果でした。プラトーというより大スランプ状態です。結果を知ったときはモチベーションがかなり下がり、くじけそうになりました(悲)。

★ 学習進捗

213(98+115)英文の音読(シャドーイング)は10サイクルを終えました。9〜10サイクルにかけて、これらの英文におけるリスニングと音読のストレスが急に無くなった感覚を持ちました。十分に”聞き解き”を行った英文ではありますが、これは私にとって大きな収穫でした。これまで手掛けてきた教材は如何に中途半端に投げ出していたかが分かったことと、どれくらい音読を済ませば良いかが掴めたからです。この学習での反省点は、2つの教材を一度に行ってしまったことです。大抵、一つの教材それ自体で、一つ完結出来るように作成されているので、欲張って2つまとめて行ったのは効率が悪かった?と思っております。当初は3つまとめて行おうとも思っておりました。逸ってはいけませんね(笑)。この英文はまだ、吸収すべきところが多々あるのでは?とも思っていますが、新しい刺激を脳に与えることも考え、現在、新しい115英文の教材に取り掛かっております。この新しい教材においても、1サイクルに費やす負荷がかなり減っており、英語習得(リスニング)の吸収係数がアップしていることを実感しております。成長はしているのだな〜っと、自分自身では感じており、英語学習のモチベーションを少し取り戻しているといったところです。今後、手掛ける教材を一つずつ増やし、体に馴染ませるべく(耳で覚えるべく)、語彙、フレーズ、文法等々を増やしていこうと考えております。

第246回 TOEIC L&R テスト結果

受験者の平均点  Listening 327.6 Reading 267.8   Total 595.4

今回はこんなもんでした。英語の実力がないのは自分自身がよく分かっております(汗)。今回、自己分析は割愛(笑)。代わりに英語学習のノウハウにおいて、とても興味深いと思ったことを紹介します。

★ オウム(Parrot)効果

”単語耳 理論編+実践編Lv.1 松澤喜好 著” によると、「オウムにひとこと目を教えるのには、同じ音を2000回くり返す」そうです。しかし、ふたこと目の言葉は200回で覚えるそうです。

どの分野でも言えると思いますが、最初に物事を覚えるときは、なかなか覚えられないですが、一度覚えてしまい自分に”受け皿”を作ってしまうと、次のステップでは割とすんなり覚えられると言うことだと私は解釈しております。

また、松澤喜好さんはこうも述べております。

”当時の私は「リスニングは、いろいろな話し手が、さまざまな分野の話題について話すのを、”たくさん”聞くことでようやく習得できるだろう」と考えていました。ところが同じ英文を100回以上くり返し聞いた経験を経てから「1つの英文をひたすらくり返して聞く一点突破式のほうが、短時間でかなりのレベルに達することができるのだ」と改めました。一人の話者が自分の興味ある題材で話していることをくり返し聞いてリスニング力をどんどん高めておくと、ほかの話者の言うことも、その高めたレベルで聞き取れるのです。これをParrot効果と私は呼んでいます。”と

また、”英会話・ぜったい 音読 國弘正雄・千田潤一 監修”では音読の回数について、”1回やれば1回の効果、100回やれば100回の効果がある”と述べております。

勉強の量が足りていないのは言うまでもなく、私にはこれらのことが欠けており、リスニング力が伸びなかったのだろう?と、遅ればせながら漸く気付きました(汗)。

現在手掛けている教材213英文は、8.5サイクル程、漸く終えたところです。少しずつですが、リスニング力が上達している?ような気がしています。しかし、この”聞き解いた”はずの英文でも、未だ聞き取れない英文が結構あります。取り敢えず、10サイクルまでは試み、それから、その後どうするかは検討しようと考えております。

第245回 TOEIC L&R テスト結果

受験者の平均スコア   Listening 328.4    Reading 267

I’m more than sad that nothing is going as planned with becoming an instructor.

★ 分析

やはり、Listeningがネック!ここ最近、英語力の伸びが止まっている。これは、”英語上達完全マップ”森沢洋介 著 によるとプラトーという状態だそうです。今はグッとこらえる時期!これを乗り越えたら、また、英語力が伸び始めると期待して学習していこうと考えております。現在、TOEIC Part 3&4用の教材を用いて213文の音読(シャドーイング)に取り組んでおり、7サイクル程、済ました段階です。”英語上達完全マップ”によると、一定の長さをもつ英文を深く自分の中に取り込み、そこから英語上達に役立つエッセンスを吸い上げるには、最低30サイクル必要とのこと。一日、50文の音読(シャドーイング)をこなすと換算すると、1サイクル約5日、残り23サイクルは、5×23=115日、約4ヶ月かかることになります。まずはこれをこなして効果を確認し、ダメだったら軌道修正すれば良いかと考えております。教材は、目読すれば、簡単に理解できる文であり、難し過ぎず、簡単過ぎないので今の私のレベルにあった教材だと思っています。しかし、もっと楽しい文(暗記したくなるような文)を選べば良かったと後悔しています。しかし、これまでのように浮気は禁物。兎に角、頑張ろう!”英語上達完全マップ”によれば、TOEIC800前後に達するまで、限られた分量の教材を丹念に音読パッケージで消化することを中心にして、独立したリスニングは補強程度にやる程度で良いそうです。これを信じて頑張るしかない!TOEICテストは年に10回あるので、これからは毎回受け、自分の状態を確認し軌道修正していこうと思っています。この失敗&成功の経験は、もし指導者になれたら必ず生きてくるだろうと考えております。

◎ 上記内容訂正

上記内容にて最低30サイクル必要と述べましたが、これは私の間違った解釈であったようです。もう一度、”英語上達完全マップ”を読み返してみると、1サイクル中の1文にかける回数が最低30回必要なようです。そしてサイクル数は7サイクル程度で切り上げて良いようなのです。しかし、7サイクル程(但、リピーティングは省いている)行ってはみたものの、これらの文をListeningしてみると、未だに文の内容(記憶)を思い起こすまでは、内容についていけない文が半分程あります。これで、これらの文を卒業してもいいものか?私には判断出来ないところです。どうしたものか?確かに、英語の語順には違和感を感じなくなり、”英語体質”は芽生えていると感じているのですが?さて、これからも、今取り組んでいる文を徹底的に音読すべきか?それともこれは切り上げて違う文を音読した方が効率が良い勉強法なのか?それとも教材のレベルが合っていないのか?(もう少しレベルを落とすべきか?)迷うところです。とりあえず、年明けのTOEICテストまでは、この教材で徹底的に音読してみることにします。

TOEIC L&R テスト結果

受験者の平均スコア   Listening 328.4    Reading 267

TOEIC L&Rテストを受けました。結果は635点でした。今年中に730点越えを自分に課していたのですが、残念ながら”Mission:Impossible”と言ったところでしょうか(汗)。ちょっと悔しいですが、仕方がないですね?。

★分析

◎Listening

330点 → 315点 ”下がっても~た~”?

今回は、Part 1&2において、なぜか全然聞き取れず、戦意喪失しそうになりましたが、なんとか持ちこたえ、Part3&4を終えました。受験者の平均点は、Listening 321.2点 Reading 261.9点 でListeningの方が60点ほど高いです。TOEICはListeningの方が点数が取りやすいという傾向にあるようなのですが、私の場合はこれが逆転してしまっております。しかし、結果には現れませんでしたが、ここ六ヶ月程、”音読”に力を入れて頑張ってきており、自分の中では 、少し変化を感じ始めているところです。最低でもあと、六ヶ月程”音読”を頑張れば、もしかしたら私”化ける”(笑)かもしれない?と期待して頑張ってみようと思っております。

◎Reading

280点 → 320点

一見、順調に伸びているように思われますが、実は問題があります。速読力が以前と全然変わっておりません。Part7のシングルパッセージを終えたところでタイムオーバー!、ダブルパッセージ&トリプルパッセージは”塗絵”(笑)ですませました。Reading全体の問題数の中で、”25/100” つまり、1/4の問題を解かずに終えております。点数が伸びているのは、解いた問題の正解率が上がっただけです。このままでは、もう”伸びしろ”があまりないように思われます。これからは、速読力を上げるしかありません!速読力を上げるには”多読”が鍵となるのでは?と思っております。

今回、テストを受けたことで得たものもあります。それは、Readingに限っては、時間さえあれば、全体的に大意は失うことはないという、自信が付いたことです。

◎今後の方針

”音読”を中心に最低でもあと六ヶ月は頑張る!そして、余った時間で”多読”を取り入れようと考えております。一説によると、Listeningと”多読”は同じ脳の回路を使っているそうなので、”多読”が上達すると、Listeningも上達するようなのです。(逆も言えると思います。)私にとって、やはり、”多読”は鍵となるようですね。しかし、”多読”を行ってみると集中力がすぐに切れてしまい、つづきません(汗)。何とか、早くこれを習慣化しなければいけませんね?。

Whatever the results, I will do my best.

Let’s try anyway.

インターネット検定

ネットワーク管理が出来ると、どの分野においても重宝されると考え、インターネット検定にもチャレンジしました。

2018/3/7

.com Master BASIC 取得

2019/1/20

.com Master ADVANCE★★ 取得

.com Master ADVANCE★★  の資格の認定者像は、「企業の情報システム部門のスタッフを対象に、組織やグループでICTを使用する仕組みを作り、管理することができる人を想定している。」とされております。この取得は、結構、自信につながりました。子供たちには、私の無知による数々の失敗から得た、ネットリテラシーも伝授していけたらと思っています。

Microsoft Office Specialist

今やPCスキルはどの分野においても必須であると考えております。そこで、このスキルを身に着けるため、MOS資格試験にチャレンジしました。

“Microsoft Office Specialist Word 2016″ 2018/4/28 取得

”Microsoft Office Specialist Excel 2016″ 2018/5/30 取得

“Microsoft Office Specialist PowerPoint 2016″ 2018/6/8 取得

“Microsoft Office Specialist Access 2016″ 2018/6/30 取得

“Microsoft Office Specialist Word 2016 Expert” 2019/2/9 取得

“Microsoft Office Specialist Excel 2016 Expert” 2019/2/27 取得

2019/2/27 に漸く、”Microsoft Office Specialist Master 2016” の称号を手に入れることが出来ました。

英語学習

理数系科目のみならず、英語も教えられると学習塾講師としての需要が高まると言われております。現在、私の英語の力は、TOEIC L&R のスコアで下記の通りです。

当初は、600点超えを目標にしておりましたが、まだまだ、実力不足と痛感しております。最低でも730点は超えないと、堂々と英語教師として語ることは出来ないと考えております。なるべく早いうちにこのスコアをクリアしたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。