第251回 TOEIC L&R 公開テスト 中止


6月28日に予定されていた第251回 TOEIC L&R 公開テストも中止となってしまいました。次の第252回 TOEIC L&R 公開テストは9月13日と予定されております。もともと、今年の夏は東京オリンピックが開催される予定でしたので、この開催予定期間中は、TOEIC公開テストの実施を避けたようなのです。なので次のテストは4ヶ月以上も先のこととなります。この間、気を抜かずに英語力をアップさせるよう頑張らなければいけないのですが、少しテスト期間が空きすぎているため英語学習のモチベーションを保てるかとても不安です?。

★ 学習進捗

昨日(5/5)、「倍速学習」48(24+24)英文を丁度1サイクル終えたところです。「倍速学習」を1サイクル行った現時点での状態は、

● 2.5倍速のリスニング

速すぎて”え”ってな感じで、これを聞いて効果があるのだろうか?と最初は思ったのですが、まず設問をヒントにして何度も繰り返し聞いているうちに、聞き覚えのある単語とフレーズのいくつかは聞こえてくるようになるといった状態で1サイクルを終えました。

● 2倍速のリスニング

2.5倍速を何度も聞いた後の2倍速なので、少しは聞き取れる量が増えるのですが、流石に文の大意をつかむには難しく、設問と照らし合わせて文の内容を推測するといった感じです。

● 1.5倍速のリスニング

速いスピードからスピードをだんだん遅くして聞いていくため、1.5倍速の時点で、通常の速度で聞いている感覚となり、このスピードで何度も繰り返し聞くことによって、大意は把握出来るといった感じです。しかし、何度聞いても聞き取れない(意味が理解できない)部分が全体の1〜2割ほど残るといった感じでしょうか。

● 並速のリスニング

並速にしても、あまり1.5倍速の時と聞き取れる量が変わらず、頭にインプットされていない単語、フレーズ及びリエゾン等々はやはり何度聞いても聞き取れない(理解できない)ので、最後は英文と照らし合わせをするという感じです。

● オーバーラッピング&シャドーイング

まず、軽くリピーティングを済ませた後、並速でオーバーラッピングを行い、その後、1.5倍速でのオーバーラッピングにチャレンジするのですが、1.5倍速では速すぎて口が回らず、ごだごだになってしまいます。しかし、何とかごまかして終わらすという感じです。その後、並速のシャドーイングを済ませて一回のサイクル完了としております。1.5倍速のシャドーイングは、文全体を暗唱して初めて挑むことが出来る状態となるようなので、現時点では諦めております。

★ 感想&今後の課題

確かに「倍速学習」をすると頭の処理スピードは速くなるような気がしますが、それでもやはり、聞いたことのない(インプットされていない)単語、フレーズ及びリエゾン等々は当然聞き取ることは出来ず、今後、少しずつインプットを増やしていかなければと考えております。当面の目標は、早いうちにリエゾンのパターンを一通り把握できればと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。