Transportation Network in Japan

今回は日本の交通網について、私が思っていることを英語学習の一環として綴ってみました。これも添削していただいたものです。添削していただくと、私には気が付かないことが多々見つかり、とても勉強になっております。

★  Transportation Network in Japan

I think transportation network is well-developed in Japan. Therefore, we can almost go anywhere we want all over Japan by car. In other words, there are a lot of well-maintained expressways, toll roads and open roads throughout Japan. Also, Japan has bridges which connect main islands except for Okinawa. For example, Seto Ohashi Bridge connects Honshu with Shikoku. Kanmon Bridge connects Honshu with Kyusyu. Tsugaru Kaikyo Bridge connects Honshu with Hokkaido. In addition, Tokyo Bay Aqua Line connects Kawasaki city, Kanagawa prefecture with Kisarazu city, Chiba prefecture by traversing Tokyo bay. They are very convenient for us.

When it comes to public transportation, there are 97 airports in Japan. Ordinary trains and limited express trains are extensive. In addition, many people regard Shinkansen as the best train in the world because it is very fast, safe and always runs on time.

Buses such as express buses, midnight buses, scheduled buses and so on, or taxies are also extensive in Japan.

However, in fact, I feel there is not enough public transportation in the countryside as yet. My family almost always goes out by car because we feel a little bit inconvenient with public transportation in my town, when we want to go somewhere. It couldn’t be helped. Fortunately, I’ve loved driving without noticing, so I don’t feel any stress about driving at any time. Also, I often enjoy driving with my family around my town when we want to change our mood. By the way, in Japan, it is a rule that vehicles keep to the left side of the road and pedestrians to the right, so automobiles are right-hand drive.

Correction

Concerning Tsugaru Kaikyo Bridge, I realized that this is now under consideration. I aplogize to everyone for posting fake information.

 

★ 日本の交通網

日本では交通網が発達していると思います。そのため、日本全国どこへでも車で行くことができます。つまり、日本全国に整備された高速道路、有料道路、一般道路がたくさんあるのです。また、日本には、沖縄を除く主要な島々を結ぶ橋があります。例えば、瀬戸大橋は本州と四国を結んでいます。関門橋は本州と九州を結ぶ橋です。津軽海峡大橋は、本州と北海道を結んでいます。また、東京湾アクアラインは、東京湾を横断して神奈川県川崎市と千葉県木更津市を結んでいます。これらは、私たちにとってとても便利なものです。

公共交通機関といえば、日本には97の空港があります。普通列車や特急列車も充実しています。また、新幹線はとても速く、安全で、いつも時間通りに走るので、多くの人が世界一の列車と思われております。

高速バス、深夜バス、定期バスなどのバスや、タクシーも充実しています。

しかし、実は田舎ではまだまだ公共交通機関が充実していないと感じています。私の住んでいる町の公共交通機関では、ちょっと不便を感じるので、我が家はほとんどクルマで出かけております。仕方ないですね。幸い、私は気づかないうちに運転が好きになっていたので、いつでも運転にストレスを感じることはありません。また、気分を変えたいときには、家族で私の住む町をドライブして楽しむことが多いです。ちなみに、日本では自動車は左側通行、歩行者は右側通行という決まりがあるので、自動車は右ハンドルです。

訂正

津軽海峡大橋の件ですが、現在検討中であることがわかりました。偽の情報を掲載していたこと、皆様、申し訳ございませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。